東京都東久留米市を中心に東京都のサイディングのことなら、長持ち、センス、安心価格の関東リフォームへ!

よくあるご質問お問い合わせお電話によるお問い合わせ 0120-88-3332
まずは無料見積!9:00〜19:00(土日も営業中)
電話をかける
0120-88-3332

サイディング診断士

サイディング診断士とは?

サイディング診断士とは?

何故本認定制度を作ったのか?一言で言うと「ストック住宅の長寿命化」の為です。
1990年以降新築した3階建以下の住宅の外壁の約75%は窯業サイディングです。
大手ハウスメーカーでは、一部(へーベルハウス、住友林業、三井ホーム)を除きほぼ100%窯業サイディングを採用しています。
製造方法は4種類、JIS規定の種類は3種類、石綿の有無、表面塗膜にクリヤートップの有・無、基板のオートクレーブ処理の有・無及び壁へ取り付けする工法=直張りと通気構法等住宅構造の長寿命化に最も大きな影響を与えております。


窯業サイディングの基板特性として、吸水し易く、乾燥し易い事であり、その時に寸法が0.1から0.15%(長さでは3から5mm)伸び縮みします。
その結果様々な問題を塗替前や塗替後に引き起こしており、特に塗膜のハクリ、塗膜のふくれ、シール目地の切れ、破断、反りが多発しております。
2000年以降製造の窯業サイディングは、正しい構法=通気構法で施工し、10から12年毎のトップコート及びシールのメンテナンスを行う事により、50年程度は使う事が可能です。
正に、「長期優良住宅」(75年以上建替しないで住み継ぐ)に最もふさわしい外装材です。
大切な財産である住宅を長く使い、資産価値を下げない(又は上げる事も可能)メンテナンスを行う為には、以下が重要となります。
その対応が出来る知識と技術を修得した者が「窯業サイディング塗替診断士」です。


お申し込みフォーム

リフォームパートナー協議会リクシルリフォーム加盟店TOTOリモデルクラブ国土交通省認定 日本住宅保証検査機構トータル建築サイト
おしえてリフォームALSOKホームセキュリティ取扱店セコムホームセキュリティ取扱店賃貸百貨日本屋根診断士協会

関東リフォーム 本社 〒203-0042 東京都東久留米市八幡町1-8-1 東京営業所 東京都東久留米市前沢5-16-11
TEL 042-470-8088  一般建設業  東京都知事 許可(般-21)第132220号